株式会社コスパ | 会社紹介

ごあいさつ

価値あるキャラクターグッズを提案しユーザーに届ける――
設立の原点でもある「作品と人の架け橋となる企業」を大切に取り組んで参ります

コスパは1995年5月に日本初のコスプレ衣装メーカー『株式会社コスチュームパラダイス』として創業し、その3年後1998年2月に『株式会社コスパ』に改称し本格的にアパレル、グッズの企画・開発・販売を開始しました。
その後、アニメやゲーム作品が多様化するにつれお客様の好みも細分化され、より濃いニーズに応えるため、2005年4月には10周年を機にブランドを細分化しました。
また近年では、コスパ発のオリジナル企画(商標登録商品)『つままれシリーズ』や『ピョコッテ』など新たな展開をスタートさせ、好評をいただいております。
これからも、ますますお客さまに愛されるメーカーを目指し、「キャラクターと過ごすライフスタイル」提案に力を注ぐと共に、コスパならではのトキメキをみなさまにお届けできればと思っております。
ぜひご期待ください。

株式会社コスパ 代表取締役社長 松永芳幸

COSPA社が作っているもの

COSPA社の商品開発責任者をやっている和田です。
もっと「これはいい!」と思えるようなキャラクター商品が欲しい! これがすべてのきっかけであり、やりたいことです。
近年はキャラクター商品の世界も広がり、かつて想像もできなかったような、さまざまな高品質の商品が作られるようになってきました。 これはユーザーとしては非常に嬉しい状況ですが、もっといいものが欲しい! と思ってしまうのもまた本心です(貪欲なのです) 自分たちなら、もっといいものが作れるのでは? どうすればもっといいものになるのか? その問いに答えるため、以下のような取り組みを実施しています。
・自分たちがいいと思える物のみを手がけ、ユーザーに愛される商品をユーザーの視点から追求する
・技術や知識を重視し磨き上げていくことで、高品質で最先端のキャラクター商品を作る
・速度を鈍らせないしくみ、また、求められている間は入手できるしくみを作ることで、素早く永くお届けできるようにする
COSPAはこれからも、これはいい!と思える最先端のキャラクター商品を作り、お届けしていきます。
次の金曜の新商品もご期待ください。

株式会社コスパ チーフ クリエイティブ オフィサー 和田洋介